ボディカルを買って使ってみました

ボディカルで本当に腰はくびれる?ありのままの体験記

 

このホームページに来ていただきまして、ありがとうございます!かなり身体張っている内容になっていますので、ぜひご期待ください(爆)

 

健康コーポレーションという会社から発売された新しいダイエットEMSマシン「ボディカル」を実際に購入して使った記録を載せています。

 

購入した理由はひとつ、たぷたぷのお腹を何とかしたいからです!

 

典型的な下半身太りで、特に年々腰やおなか周りのお肉が悲しいことに。。ここをボディカルで何とかできればという希望です。

 

論より証拠ということで、毎日使ったあとの写真を主人に撮ってもらいました。以下にその変化を写真で追えるようになっています。

 

また、ボディカルが気になる方はこういう部分が不安に感じたり、疑問に思ったりすることではないでしょうか?

【不安1】本当に効果があるの?
【不安2】痛くならない?
【不安3】すぐに壊れない?

実際に使ったからこそわかる、このあたりの不安についてもどうだったのかもまとめていきますので、参考にしていただければ幸いです。

ボディカルを使った変化

使用前

ボディカル使用前のお腹の写真

 

使用10日後

ボディカル使用1週間後のお腹の写真

 

使用20日後

ボディカルで本当に腰はくびれる?ありのままの体験記

ここまでの感想

目に見えて劇的に脂肪が減った、といえるほどの変化はありませんが、パンツに乗っかっていたお腹の肉が全体的に薄くなったように思います。

 

毎日約15分、お腹の肉を絞り上げるようにボディカルをゆっくりと動かしていました。強さは1以上にするととたんに痛くなるのでずっと1でやっていました。

 

まあ、もとがかなりのぽっちゃりなので、ちょっとくらい脂肪が減ったってまだまだ標準体型にはほど遠いのですが。。。

 

でも、まったく効果がない、とは思わなかったです。むしろ思ってた以上かもしれません。ソファで休みながら手軽にできるし、思ってたより刺激というか筋肉を動かされてる感が強いのもいいです。

 

お腹の部分の疲れは何とも表現しにくいのですが、自分の意思とは無関係に強制的に腹筋を何回もやらされた感じ、という感じでしょうか。。(気の利いた表現ができなくてスミマセン(T_T))

 

終わった後の疲労感はまさにそんな感じで、なんかこう、お腹の変がぐぁーんって重いというか・・・

 

だから思ったんですけど、ボディカルは運動そのものがキライな人には多分向いてないんじゃないかと。何と言っても終わってからの疲労感がありますし。。

 

私もどっちかといえばそうなんですが、運動そのものは好きだけどやるのが面倒という人なら気分よく続けられそうな気がします。

 

公式サイトはこちら
 ↓ ↓ ↓
ボディカル(返金保証あり)

 

管理人のプロフィール

身長 体重 ウエスト
153cm 53kg 80cm
現在37歳で専業主婦をしています。好きな物はチョコレート、ケーキと典型的な甘党(和菓子は苦手です)。基本的に下半身太りですが、結婚して子供を産むまではそれなりに持ちこたえてましたが、出産後はどんどん体型が崩れ・・・悲しい状態に。

 

運動そのものは嫌いではないのですが、現在1歳の息子がいるので外でジムに通ったりランニングすることも難しく、さらにエアロバイクなど室内運動が苦手で続かないグータラ主婦です。

ボディカルの商品情報について

ボディカル画像1

豆乳クッキーダイエットにはじまり、美顔器のエステナードソニック、最近は会員制ジムのライザップなど、つぎつぎとヒットを世に送り出している健康コーポレーション。

 

以前はボニックという商品がありましたが、その最新マシンがこのボディカルです。

 

EMSという電気の信号を筋肉にあたえて負荷をかけることで、まるで筋トレしたかのような効果を生み出せるのが最大の特長です。

 

さらに、ボディカルは4つのローラーによるお肉もみだしで、EMSの効果をさらにアップさせることに成功。まさにガンコな脂肪をぐっとつかみあげてひねり出すことができます。

 

自分でゆっくり動かします

ボディカル画像2

ローラーは電動で動くわけではないので、お肉を図のようにつかみあげるには動かし方にちょっとコツがいります。

 

でも、慣れてくると確かに効かせたいところをしっかり絞ることができます。

 

EMSにありがちなローションやジェル、パッドなども使わないからとっても手軽。

 

テレビを見ながら、寝る前にベッドの中でもいつでもどこでも鍛えることができます。(目安は1日10分〜15分くらい)

 

 

固まったお肉をほぐし、筋肉の内部までしっかり刺激して温め代謝をあげ、その結果まるでエステティシャンに施術してもらったみたいにキュッと気になる部分を引き締めるボディカル。

 

毎日運動をつづけることは思った以上に大変ですが、ボディカルならわずか10分、テレビを見ながら、座ってぼーっとしながらの簡単シェイプアップが可能です。


ボディカルとボニックはどう違う?

ボディカルは新製品ですが、それまでは健康コーポレーションの人気商品にボニックというのがありました。

 

こちらは現在も発売されていますが、専用ジェルと一緒に購入すると本体が980円になるという仕組みが特徴的です(この売り方は賛否両論あったみたいですが)。

 

このボニックとボディカル、どう違うんだろう・・・?

 

と気になる方も多いのではないでしょうか。どちらもEMSを使うマシンとして性格が似ています。ですのでその特徴を比較表にしてみました。

 

ボディカルとボニックの比較

商品名 ボディカル ボニック
特長 EMS+4ローラーで超刺激 EMS+超音波のWパワー
使用時間 10分 5分
付属品 専用ローション 専用ジェル
パワー 5段階 3段階
防水 なし あり
電源 単三アルカリ電池4本 充電式(バッテリー内蔵)
定期購入 あり あり

 

どちらもEMSをベースにしたシェイプ系のマシンですが、ボニックにはボディカルのローラーのような動く部分がありません。

 

専用ジェルと一緒に使うことでシェイプも含めたボディ全体のケアができるマシン、という感じです。

 

対してボディカルは、4つのローラーで気になる部分を絞り上げながらEMSを効かせることで、たるんだ部分により強く働きかけるマシンです。

 

気になる部分をしっかりと落としたい、という目的ならボディカルの方が向いているという印象ですね。

 

◎関連リンク

太り過ぎは妊活にも禁物!葉酸をしっかり摂って健康的に
http://www.nikkiya.com/